ブログ

blog
blog bysano

韮山。

11日~15日のお盆休みを頂きまして、弊社は昨日から通常業務です。
休みの前半は妻と二人で旅行、後半は子ども達と妻の実家(御殿場市)へ帰省をしました。

後半は、御殿場市を拠点に子ども主体の遊び。遊園地・水族館・お買い物・虫取り‥等。
大変疲れました。
前半は、妻と伊豆へ。二人で旅行するのは実に10年ぶり。
(子どもがいないとどこへ行って良いか分からなくなるんですね)

向かった先は、韮山反射炉。
世界遺産に指定される前から存在だけは知っていましたが、訪れたのは初めてです。
nirayama-1
煙突が建っているだけと以前に聞いていた為、失礼ながら期待はしていなかったのですが、良い意味で期待を裏切られました。
世界遺産に指定されたという事から展示施設が併設され、それの展示と解説が簡潔でとても分かり易かったのです。

反射炉の構造。
nirayama-2
曲面の炉で熱を一点に反射させて鋳鉄や青銅を溶かす仕組みです。

メディアなどで目にすることが多くなった反射炉、特徴的なのはバッテン型の鉄骨フレーム。
nirayama-3
しかし実は、耐震補強として後で足されたものだったんですね。
建造されたのは1857年、その100年後の1957年に補強されたそうです。

天気も微妙だったからか観光客はあまり多くなく、子ども達もいない為ゆっくり見学出来たので私としては充実感でいっぱい。
まだ訪れた事のない方は、旅先の寄り道にお勧めです。


反射炉を後に、ランチのお目当てである旧戸田村へ。
戸田といえば、そう「タカアシガニ」です。
toi
最高の味でした。
当然子ども達には内緒ですが、後半の水族館でタカアシガニを見た時にはつい美味しそう..と。

佐野

Posted on
Aug 17, 2017 at 7:30 PM
Category
blog
Author
sanosano

blog bysano

熟成。

外装に木などの自然素材を選ぶ場合、なるべく傷まないように使い、メンテナンスが軽く済む事を考えてきました。
その考えは間違えではないと思う一方、ある歩道に木のタイル使われているのを見てとても美しいと感じました。
moku-1
最近 傷みや劣化とは少し異なる、美しくエイジングさせるという事に興味を持っております。
建築の完成時をゴールとするのではなく、時間の経過とともに美しくなるものを目指したい。
この歩道も出来たばかりより、きっと今の表情の方が魅力的だと思います。

コストやメンテナンスは大事です。
しかしそれで消極的になり過ぎるのも面白くない、小さなことでも挑戦していく精神を持たねばと。

佐野

Posted on
Aug 02, 2017 at 9:30 PM
Category
blog
Author
sanosano

blog bysano

上棟。

毎日暑い日が続いておりますが、鴨江の家は先日上棟を迎えました。
当日は、やはりとても暑い一日でしたが天候に恵まれたことは喜ばしい限りです。

並べられた材料一つひとつを見て「あの部材だな」と考えてみたり、これまでの打合せや施工図で詰めてきた事を思い返しました。
kamoe-joto-0

自らが設計した建築を大工の皆様がどの様に組み立てて行くのか、どんな部分に苦労するのか少しでも理解すべく、建て方は終日立ち合いすることに決めております。

大屋根の建築、物量もかなりあり、作業に難儀した部分もあり。
一日で屋根までの全てを終えることは出来ませんでしたが、無事に上棟式を行うことが出来ました。
kamoe-joto-1

建て方は、やはり面白い。
これまで平面的な基礎でしかなかったものが一日にして立体になるわけですから、面白くないわけがありません。
お施主様ファミリーも終日お付き合い頂きまして、どんどん組み上がる姿に興奮を分かち合うことが出来ました。
きっと忘れられない日になったと思います。

翌日には、屋根及び野地板まで進めて頂き、無事に雨仕舞が完了。
これで夕立の心配も安心です。
kamoe-joto-3

引続き、工事監理を引き締めていきたいと思います。

佐野

Posted on
Jul 26, 2017 at 8:00 PM
Category
blog
Author
sanosano

1/91