ブログ

blog
blog bysano

左官仕上げ。

先週の高岡の家は、外壁の左官仕上げを行いました。
モルタル下地の上へ仕上げの上塗りです。
その塗り初めの立会いをしてまいりました。
sakanshiage-1
上塗りの材には1厘、3厘、5厘、7厘と大きさの異なる天然石を配合。(1厘は0.303mmです)
幾度となく塗り板サンプルを製作し、やっと納得のいくものに行きつけたと思います。

仕上げ塗りは、4段階の工程です。
上塗り材の配り塗り、横方向へ骨材を満遍なく転がす、極少量の水を含ませた刷毛で洗出し、最後に軽く金ゴテ押えで整える。
sakanshiage-2
肝となる刷毛引きの洗出しとコテ押えは親方さん自らの手で。


数日後、乾いた状態の確認。
sakanshiage-3
洗い出された天然石の表情、骨材転がしによる巣穴の陰影を見ることが出来ました。
面積もかなりある上に集中力のいる作業ですから、職人の皆様にはとても感謝しております。
引続き内部の仕上げ塗りも見守っていきたいと思います。

佐野

Posted on
Apr 26, 2017 at 9:30 PM
Category
blog
Author
sanosano

blog bysano

morning coffee。

寒暖の差は大きいですが、日が差すととても気持ちの良い陽気になってきました。
事務所では先週からデッキへイスとテーブルを出しております。
morning
木洩れ日の中、一人で就業時間前にモーニングコーヒーを堪能です。
モーニングコーヒーと言えばモーニング娘。ですが、それはさておき..(しかし17年前も前だとは)
今週も気を引き締めて行きたいと思います。

佐野

Posted on
Apr 24, 2017 at 8:33 AM
Category
blog
Author
sanosano

blog bysano

生地。

造り付ソファ用の生地としてカタログサンプルを取り寄せました。
幾つかのメーカーを取り揃えた中で圧倒的な存在を感じたRIBACO。

kiji

紙に貼りつけた生地のカタログではなく、折り曲げた形で立体的にかつ見開きで全色がずらり。
またかなり大き目の見本帳も別にあり、生地の質感や模様が良く分かります。
それでいて値段も手ごろと来ています。
頂いた時には所員一同興奮しました。

この生地でソファを造ったら.. と妄想中。笑

佐野

Posted on
Apr 18, 2017 at 10:00 PM
Category
blog
Author
sanosano

1/85