ブログ

blog
blog bysano

追加。

去年の9月にお引渡しをした上山手の家。
3ヶ月程住んでみて新居での生活も随分と慣れてきたようです。

鴨居の上に置かれている足を投げ出した猫の置物もとてもしっくり。
tsuika-1

生活が慣れてくると同時に「もう少し~したい」ということが出て来ることもあるかと思います。

例えば、テレビのオープンカウンターにガラス戸を設けたいという追加要望。
ネコを飼っている為、毛などの埃が溜まりやすいという事でその対策としてです。
tsuika-3
シンプルなガラス丁番とマグネットキャッチを選定し家具屋さんに製作して頂きました。

こちらは下足入れ建具。
tsuika-2
シナ合板を白く着色しつつ木目を活かしたいというご要望。
画像ではソリッドなビジュアルですが、実際は木目がしっかりと残っております。

その他に、引き戸のサムターンや跳ね返り防止用のマグネット、収納棚板の追加などの追加工事を行い、とても満足して頂けたようです。

佐野

Posted on
Jan 19, 2017 at 10:30 PM
Category
blog
Author
sanosano

blog bysano

植物。

赤堀産業さんの温室にお邪魔させて頂きました。
様々な種類の植物レンタル事業を行っているという事で、温室内はほぼ植物園。
greenhouse-1
店舗やホテル等へ継続的に貸し出し、メンテナンスが必要になれば温室のものと選手交代するそうです。
式典等で1日だけの貸し出しも行っているとのことで、立派な盆栽類もたくさんあり。

その他にも「人工の植物」を制作・レンタルされているのですが、これが本当に凄い。
間近で見ても本物と区別がつかぬほどのディテール、形も種類も大きさも色々あり驚きました。
(あまりにも驚いた為、写真撮り忘れました)

greenhouse-2

私たちの事務所にもパキラがあるのですが、見事に枯らせてしまいまして..
今や幹だけ.. どうやら水をあげ過ぎたようです。
こんなに沢山の素敵な植物たちを見ると新しいものが欲しくなってしまいました。

佐野

Posted on
Jan 18, 2017 at 12:00 AM
Category
blog
Author
sanosano

blog bysano

金物検査。

高岡の家は、構造設計者による木構造金物の検査を行いました。
全箇所の金物、耐力壁を一つひとつ確認していきます。

kozokensa-1

工事の進捗によって金物が隠れてしまった部分は、予め撮って頂いた写真にてチェックです。
全体を通してほぼ問題は無かったのですが、一点だけ。

構造用合板の耐力壁を留める釘の打ち込みについて。
kozokensa-2
若干めり込み過ぎの部分が見受けられました。

この位であればOKです。
kozokensa-3
同じ打ち込み強さで施工して頂いているのですが、合板の硬い部分やロットによってめり込み深さが変わってしまった様です。

めり込み過ぎは、耐力壁として効かなくなってしまいます。
2㎜を超える深さの物は打ち増しをお願いしました。

先月の半ばに上棟してから年末年始を挟み一ヶ月弱、いよいよ構造体の完成です。

佐野

Posted on
Jan 17, 2017 at 10:00 PM
Category
blog
Author
sanosano

1/74