ブログ

blog
blog bysano

宮里さん。

豊橋市で活躍されている宮里龍治アトリエさんが手掛けた、二川こども園の内覧会へお邪魔させて頂きました。
中央に大きな園庭を囲う、木造の園舎です。

futagawa-1

定員は300名以上の大きな園になるのですが、いわゆる一塊の建築ではなく平屋の分棟形式で大きさが抑えられています。
木造のこども園でこれだけの規模になると耐火要求も厳しくなりますが、ここでは棟の一つをRC構造とし上手く計画されていました。

futagawa-6

分棟の園舎は軒下のテラスで繋がり、直接園庭へ出られます。
履物はエントランスタイプとテラスタイプがありますが、個人的にテラスタイプは久しぶりに見ました。
自分が育った幼稚園がテラスだったからかも知れませんが、園庭に出易いのは良いですね。
futagawa-2

以上児の保育室は高さ2m程度の壁で仕切られ、上部では3室が一体的に。
木構造の連続性によって広がりを感じられます。
futagawa-3
設計者の宮里さんからお話を伺う事が出来ましたが、ほぼ御一人で設計を纏められたとの事で驚きました。
二回り以上も歳の差があるとは思えぬほどパワフルで建築に対する情熱が強い。
私も見習わなければ..と。
今回も、住宅とはまた異なる学びと刺激を頂きました。
宮里さんありがとうございました。

佐野

Posted on
Mar 30, 2017 at 10:30 PM
Category
blog
Author
sanosano

Recent Posts

ennoki-dakkei-3
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano