ブログ

blog
blog bysano

刺激を受ける。

元事務所の”かわいい”後輩くんが、某福祉施設を初めて一人で設計から現場監理までやりきったという事で見に行って来ました。

敷地は、浜松では有名な軽便鉄道の奥山線が通っていた通称 電車道 沿いに有りました。
壁面緑化なども元々されているので凄く雰囲気が良くて、景観としては最高です。
その景観と調和するように外構計画したということでした。ふむふむ。
(オープン前なので外観だけに留めさせて頂きます。)
dazakakun
彼が初めて一人で手掛けたという事で建物を見学してきたのですが、建築の出来についてと言うより
これだけの規模の案件を無事成し遂げられたという事に称賛したいと思いました。
この建物「くの字」型で奥にもっと続いていて、見た目以上に大規模なんです。

思い返せば、波乱万丈の人生。
事務所始まって80年来 初の院卒生ということで、期待値大で入所するも、何かヌケている…笑
その為か、数年前には事務所の下命により単身中国の青島へ行くことになり…笑
その後は、数々の設計物件の担当に当てられるも途中で外されるというパターンが続き…笑
気付いたらルーキーとは言えない年齢になってしまう…笑

そんな、ちょっと(ちょっとではないけど)頼りない後輩くんがココまで出来たことに少し嬉しくなりました。
彼にとってきっとこの経験が大きな財産となるでしょう。
大きな仕事を成し遂げることを学んだ次は、建築づくりをもっと高めて頂き 今度は建築で驚かせて欲しいですね。

彼を応援するとともに、私も負けない様に頑張らなければと刺激を頂いた日になりました!

佐野

Posted on
Feb 16, 2016 at 7:00 PM
Category
blog
Author
sanosano

Recent Posts

ennoki-dakkei-3
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano