ブログ

blog
blog bysano

SATIS。

本日、総合建材メーカーLIXILの営業担当S氏が意気揚々とお見えになりました。
S氏は見た目通りの真面目な性格の方で、私が渾身のボケをかましても あっハイ とボケ殺しするほどの逸材。
そんな営業の鏡とも言えよう真面目なS氏から、是非新商品のご紹介を!というお電話を頂き、足を運んで頂きました。

これは持って来て頂いたカタログのアップです。
とある機械部分の絵ですが、これで何か分かったらお見事です。
SATIS-1
解答。
これは、LIXILのトイレ SATIS(サティス)の機械部分であります。
ロックマンの背景ではありません。笑

歴代のモデルで、左が初期のものです。
タンクレスのトイレが世に出てからもう15年以上経つんですね。
早いものです。
SATIS-2

以前「トイレは、TOTOネオレスト派です」とついつい漏らしてしまった事からS氏の心に火が付いた模様。
4月よりモデルチェンジするのでいち早くPRします!
という事でNEWサティスをご説明頂きました。

デザイン、セラミック素材、節水洗浄力、除菌脱臭と機能が盛り沢山。
しかし、これまでにもあったような気もして私には響かないのです。

そしてついに最後の機能の説明へ..
SATIS-4
泡が流れているの画像。
さては泡の力で洗浄するパターンか..青いのぅ.. と思ったら予想の斜め上でした!

きめ細かい泡のクッションで男性の小便飛沫を抑えるというまさかの新機能!
小便は意外と飛び散ってしまうので、実は便器廻りは結構汚れます。
飛び散りが抑えられるとは、素晴らしい。欲しい。

カタログには、「実験を繰り返した」「こだわりの泡」「試行錯誤」という言葉がならび、
もはやプロフェッショナル 仕事の流儀!
(しかし、どんな実験だろう?笑)

こんな機能までついていたら、サティスも結構良いなと思いました。
それで、この泡はいつどうやって出てくるのか?と、S氏へお聞きしたところ。
「確認してないので、分かりませんっ!」

やはり、ネオレストか。笑

佐野

Posted on
Mar 08, 2016 at 8:00 PM
Category
blog
Author
sanosano

Recent Posts

ennoki-dakkei-3
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano