ブログ

blog
blog bysano

渡辺さん。

先週末、渡辺隆建築設計事務所さんの内覧会へお邪魔してきました。

大小三3つの箱が寄り添って構成される住宅です。
senkansan-1

敷地は奥に向かって斜面になっていて、斜面に沿って少しずつ箱の置かれる高さが上がっていきます。
3つの箱はそれぞれが角と角で接していて、箱と箱によって出来た三角形の部分がインナーテラスの様になっています。

ところが箱と箱は厳密に言うと少し間があいています。
画像でも隙間が分かると思います。

少し隙間があることで「箱」であることがより明快に見えます。
プロダクトデザインを好まれている渡辺さんらしい建築ですね。

箱で囲まれたインナーテラスは、内部ですが箱の外であり外部の様な場所。
senkansan-3
出入り口は外部用のアルミサッシ、箱の隙間、分かりますでしょうか。

拡大。
senkansan-4
この僅かな操作が、絶妙です。
渡辺さんのデザインは、この様な絶妙なさじ加減がよく見られるのですが、いつもその感性に魅了されます。
建築やグラフィックなどがプロダクト的作られ方なのは過去から一貫されていて、それは他にはないオリジナリティだなぁと改めて感じました。
これまでの建築、プロダクト、グラフィック、設計活動において一つ筋が通っていると感じられたのは、さすがですね。

渡辺さんありがとうございました。

佐野

Posted on
Aug 29, 2016 at 11:00 PM
Category
blog
Author
sanosano

Recent Posts

ennoki-dakkei-3
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano