ブログ

blog
blog bysano

伊勢。

三重県鳥羽市まで来たら寄らずに帰ることは出来ない場所、それは伊勢神宮。
伊勢に着くと午前中の海の博物館での快晴とはうって変わり、急激に天候が悪化してきました。
その為か人手は私の記憶の中ではかなり少な目。
isejingu-1
途中から土砂降りをくらってしまいましたが、雨の中参道の砂利を踏みしめ歩くのも意外と心地良いものです。

傘を持ってない方が軒下で雨宿りしているのを見て、何となく目に留まった屋根。
isejingu-3
あとで調べたら五丈殿(ごじょうでん)という雨天のときの修祓(しゅばつ)などを行う建物でした。
雨が降っていなければ恐らく見過ごしていたかと思います。
そして屋根と全体像を見てふと思い出したこと..
isejingu-2

栗生明さんが手掛けられた式年遷宮記念 せんぐう館。
sengu
当然社殿の形を倣っているとは思いますが、この切妻屋根のプロポーション、板葺きと同じ形状の鋳鉄板葺き。
五丈殿が強く引用されたのでしょうか。
今回は内宮しか回れませんでしたので、次回は外宮へ訪れたいと思います。

佐野

Posted on
May 16, 2017 at 10:30 PM
Category
blog
Author
sanosano

Recent Posts

ennoki-dakkei-3
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano
bysano