ニュース

news
news bysano

グッドデザイン賞 受賞。

この度、SN Design Architectsで設計・監理をさせていただきました「上山手の家」が、2017年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)
お力添えいただきました関係者の皆様には深く感謝申し上げます。

下記のリンクにて2017年度グッドデザイン賞の個別ページにアクセス出来ます。
この機会に是非ご観覧ください。

[上山手の家 -光の十字廊-]


審査員の評価(手塚 由比千葉 学栃澤 麻利

構成が非常に明快な住宅である。光の十字廊と呼ばれるガラスで囲まれた明るい吹き抜け空間によって、プライバシーを守りながらも明るく開放的な住まいを実現させている。4分割された箱は、十字廊側も外壁と同じ材料で仕上げられているので、十字廊は内部でありながらも、街路のような雰囲気を持つところが面白い。十字廊に挿入された階段や踊り場をルーバー状にして光を通すように作っている点も良いと思う。


設計趣旨

吹田市市内に建つ小住宅の計画である。 近隣に建つマンションビルからのプライバシーや防犯性能を担保しながらも、明るく開放的な住まいを目指した。2層の箱型を4つに分割、箱の間へ十字形の隙間を持たせた構成としている。十字形の吹抜け空間(光の十字廊)は廊下の機能と採光通風の機能を持ち合わせる。光の十字廊は、四方の壁と屋根をガラスの開口部とし、2F床や階段をルーバー形状とすることで採光通風を最大限確保している。4つの箱は全て光の十字廊に面し内側へ開くことで明るく開放的でありながら、外側への開口を必要最小限に留められ防犯性、プライバシーに配慮することが可能となった。

Posted on
Oct 04, 2017 at 3:00 PM
Category
news

Recent Posts