制作実績

works
08

屋根と壁

高岡の家

実家との間に残された農地を共有の庭として整備し、良好なコミュニティの場を生み出そうという全体計画です。子世帯の住居として、建物を構成する切妻屋根と外部まで延びる壁のシンプルな構成から、筒状に抜ける建築の提案です。屋根、壁以外の部分は開口部となり、抜ける造りによって採光、通風、視線や動線の軸が生まれ外部への繋がりをより自然で強いものに出来ると考えました。

Detail

名称高岡の家
用途 住宅系建築
所在地静岡県藤枝市内
工期2016年竣工予定
延床面積
階数2階建て
構造木造軸組構法