制作実績

works
11

光の十字廊

上山手の家

吹田市市内に建つ小住宅です。
近隣に建つ4階建てマンションからのプライバシーや防犯性能を担保しながらも明るく開放的な住まいを目指しました。4つのハコに十字形の隙間を持たせて配置した構成となっています。十字形の吹抜け空間(光の十字廊)は、四方の壁と屋根をガラスの開口部とすることで、ハコの隙間(建物内部)へ採光・通風を確保しています。全ての室は、光の十字廊に面し内側へ開くことで明るく開放的でありながら、外部への開口を必要最小限に留められ防犯性、プライバシーに配慮することが可能となりました。

Detail

名称上山手の家
用途 住宅系建築
所在地大阪府吹田市内
工期2016年9月
建築面積55.07㎡
延床面積101.44㎡
階数2階建て
構造木造軸組構法
撮影者中川 敦玲