ブログ

blog
blog bysano

公共工事監理。

市内恊働センターのユニバーサルデザイン化(UD)の工事現場では鉄骨の建て方が施工されまして、検査監による中間検査を行なっていただきました。

段差を無くし、手すりや認識し易いサインを設けるなど基本的なものから、2階の床をくり抜いてエレベーターを新設したり車椅子駐車場を設置したり誰にとっても利用しやすい施設にする事を目的としています。私どももこのUDプロジェクトで3つ目となり要領を得てきました。

こちらは玄関キャノピーの鉄骨、小規模ですが傾き具合やジョイントの検査を行います。

全国的に非常に不足しているというハイテンションボルト。一次締、マーキング、本締、ピンテールの破断、とも周り軸まわりが起きてないかの確認です。

UD化工事と並行して屋根と外壁の改修工事も行なっております。屋根の全面塗替えを終えてそちらも検査していただきました。とても綺麗にうまれかわりました。

引き続き内部の改修工事もしっかり行なっていきたいと思います。

佐野

Posted on
Jul 14, 2019 at 7:08 PM
Category
blog
Author
sanosano

blog bysano

2年点検。

先日 高岡の家の2年点検で久しぶりにお伺いしました。


早いもので完成から2年も経ったんだと思う反面、建物の方は竣工時と殆ど変わらない状態でとてもきれいでした。


窓横のベイスギの板張りは味が出てきました。植栽も少しずつ成長している様子。


向き合っているご実家との距離感も成長した庭によってより良い距離感になってきたと思います。

竣工した建物の様子を確認するのは設計者としてとても大事だと感じつつ、お施主様との再会も楽しみの一つです。少しの時間ですが、近況報告など色々とお話し出来て嬉しかったです。

佐野

Posted on
Jul 07, 2019 at 9:23 PM
Category
blog
Author
sanosano

blog bysano

手入れ。

梅雨らしい気候になり、すくすくと伸びてきた雑草。雨が上がっている隙間に庭の手入れをしました。
地面が湿っていると簡単に草取り出来るのでとても気持ち良い!

樹木達は自由に育ち放題、それを許容する広い心が必要です。笑

芝生だけはしっかり刈込み、端部が大事(そう思っている)なのでそこはバリカンで細やかに指示を。

今の時期は2〜3週間毎に手を入れると良い状態が保てますので、設計打合せでも自らの経験としてお話ししています。
一度荒れてしまうと大変ですが、外周りがキレイに保てると豊かな環境になりますね。建築はそれに寄り添うだけで良いのかも知れません。

佐野

Posted on
Jun 30, 2019 at 11:21 PM
Category
blog
Author
sanosano

1/133