ブログ

blog
blog bysano

感覚する構造。

先日、品川にある建築倉庫(旧建築倉庫ミュージアム)へ久しぶりに訪問しました。建築倉庫は建築模型に特化した展示を行っている施設です。

今回は企画展の「感覚する構造」力の流れをデザインする建築構造の世界を観覧してきました。力の流れとは、つまり重力からどのような支えによって建築が成り立っているのかということ。完成形の姿ではなく、構造的な部分のみを抜き出して直感的にその仕組みが分かる様な模型が集められていてとても面白かったです。歴史的なものから著名な現代建築、現在施工中のものまで興味深かったです。

木造や鉄骨造など骨組みの構造は、つくりたい形(空間や間取り)を成り立たせるためものになっていることが多いですが、私は建築の形が構造と一体というか、構造的に合理的な形とつくりたい空間を一致させる解き方に興味があります。この企画展ではその考え方をより明確にするためのヒントが得られるのではと思いました。

せんだいメディアテーク。(右側の白模型)

ソチミルコのレストラン。左の画像が見切れていますがガウディによるカテナリー曲線(紐の両端を持ってたらした曲線)による構造など、とても面白い。

パンテオン。

フィレンツェ新駅(コンペ案)。

あなぶきアリーナ香川(香川県立アリーナ)。

多摩美術大学図書館。

国立代々木競技場。

浄土寺浄土堂。

錦帯橋。

2月25日までのこの企画展は「前期展」となっていて、4月26日からは「後期展」が予定されているようです。機会があればそちらも観覧が出来ると良いなと思います。

佐野

Posted on
Feb 05, 2024 at 10:21 AM
Category
blog
Author
sano

blog bysano

美薗の家 1年点検。

先日、美園の家の一年点検を行いました。お引き渡しからあっという間の1年でした。外観に関してはお引き渡し時と全くと言ってよいほど変わらぬ美観です。

早速お邪魔しまして、日頃気になっていることや不具合なので聞き取りをさせていただきました。大きな問題はなさそうでしたが、クロスの隙間やひび割れ、木製建具の建て付け、土間モルタルのヘアークラックなどが生じている様子。

引き戸の干渉している部分を確かめて、調整箇所を把握。

クロスは部分的に貼り替えたりボンドコークをしたり、坪庭ではハメ殺し窓と土間モルタルの部分で毛細管現象により水が上がってくるようなので防水塗装にて対応することに。

それ以外は特段問題なさそうで、素敵な住まわれ方をされていました。

バルコニーも問題なし。

植栽で囲われた庭は、芝生の管理をやりだすとなかなか面白いとおっしゃっていて今年は更に高みを目指して手入れしていくとのこと。

中も外もセンスよく工夫を凝らして住まわれている状況や、多少の調整も経年変化の一つとしてご理解いただき色々とありがたくもあり嬉しく感じました。

佐野

Posted on
Jan 21, 2024 at 6:37 PM
Category
blog
Author
sano

blog bysano

海外研修2024。

半年前から温めてきた計画である、弊社のビックイベント『海外研修2024』がいよいよ来週に迫ってきました。

年に一度、異国の文化、街、建築、美術、食、人を生で体感しようということで恒例行事としています。第一回からのロンドン、マドリッド、パリ、ローマ、ブリュッセル、バルセロナに引き続き今回は『フィレンツェ』に訪れます。

フィレンツェはイタリアの中部に位置するトスカーナ地方になります。古代の町ローマとは時代の異なる中世の街です。ルネサンス文化発祥の地といわれるフィレンツェ、そしてフィレンツェに滞在するからこそ向かえる斜塔で有名なピサの街や世界遺産に登録もされている歴史地区のサン・ジミニャーノなどの訪問を予定しています。


今回幹事の俊也くんと啓生くんが航空チケットやホテル、交通機関や施設の入館予約など分単位でのスケジュールを計画してます。日が近づいてきたので、研修のオリエンテーションを行い最終のチェック。

毎度のことで通常業務を停止して強行突破しますので関係者の方々にはご迷惑をお掛けしますが、行くからには良い経験となるように学びのある研修にしたいと思います。特に若い世代の所員が海外の文化に触れ合う体験が活きてくることを願っています。

佐野

Posted on
Jan 17, 2024 at 10:21 AM
Category
blog
Author
sano